猫をだまして飛んで行く。

雑記ブログです。主にプログラミング・資格・読書等をポコポコ投稿をしたいと思います。文章を書くこと自体に慣れていないのでダメだしも歓迎です。

CASLⅡことはじめ①汎用レジスタってなんだろう?

今回基本情報技術者試験の午後問題のプログラミングは「CASLⅡ」を選択します。

その中で自分が理解をしたものを少しずつまとめていきます。

 

1つのレジスタの中でデータを上書きする時の命令文とレジスタについての理解をします。

他にもレジスタはありますが、それは後の機会に。

 

汎用レジスタ

汎用レジスタは、データを記憶しておく場所になります。

汎用レジスタの中にはGR(ジェネラルレジスタ)と呼ばれるデータを入れる箱が8つ入っており、その1つ1つのレジスタの中に数字や文字等のデータを記憶したり演算(計算のこと)をするプログラム等が格納をされています。

ちなみに、GRが汎用レジスタの中に8個と決まっているのは、CASLⅡの中での仕様(決まりごと)になります。なので、「なんで8つなんだろう?」と思っても、「それはCASLⅡの決まりごとだから」

それ以上の答えは無いので、割り切って考えるしかないです。

<汎用レジスタのイメージ>

f:id:shionsamidare-0211:20190220194952j:plain

 

短いですが、今日はここまで。

レジスタについては①に少しずつまとめていきたいと思います。